ご案内

群馬ロボット夢工房について

館林市PTA連合会50周年記念事業として、ロボカップジュニア(世界33ヶ国参加)に参加する子どもたちを育てるため、2004年度に行われた事業を2005年4月より引き継ぎ行っています。

群馬ノード大会や関東ブロック大会の運営も行い、子どもたちへの指導も行っているボランティア団体です。

館林市の向井千秋記念子ども科学館で月2回ロボット講習を行っています。

講習会について

講習会は毎月第2・4土曜日で、大会の日程や祝日により変更となる場合があります。

場所は、向井千秋記念こども科学館3Fの会議室です。

向井千秋記念こども科学館の場所は下のマップをご確認ください。

参加を検討されている方へ

初めての方は「初級者講習」を受けることができます。

対象は小学3年生~です。

初級者講習の第一回目は、1・4・7・10月のそれぞれ第二土曜日13:30~です。

定員がありますので、参加をご検討の方はお問い合わせフォームからお問い合わせください。

向井千秋記念こども科学館の3F会議室へお越しください。

ロボット・PCの貸し出しは500円、年会費は2,000円です。

パソコンのキーボード入力、基本的なマウス操作(クリック、ドラグ、ドロップ、スクロール等)を覚えてきてください。

パソコンをお持ちいただく場合は、自宅にあるノートパソコンを持参していただければ問題ありません。
性能が十分かわからなければ、持参していただければ確認することができます。

ロボットに関しても、購入することによって貸出を受けなくても済みます。
レベルによってロボットを検討する必要があるので、初級者講習の段階で無理に購入することはおすすめしません。

大会出場について

ロボカップに毎年出場しています。どういった種目があるのかはココを参考にしてください。

チームを組む必要がある種目がありますが、夢工房内で自由に組むことができます。

不明点がある場合

お問合せページからお気軽にお問合せ下さい。

更新日:

Copyright© 群馬ロボット夢工房 , 2019 AllRights Reserved.